創業の精神

社長

上場企業のマンションディベロッパーの営業マンだった創業者の中村光徳は、飛び込み営業主体の営業スタイルで数多くの契約を重ね、営業部長まで上り詰めた。

自社で開発した物件を売ることこそ営業部の使命だと信じていた。次第に自社物件を売ることばかりを考えて多くのことを見失っていた。

そんなある日、若い営業マンから
「お客様の希望する物件じゃなくても私たちは勧めなければならないんですか?」
そう言われて初めて気づいた。

「本当にこれでいいのだろうか」
「もっと不動産営業は誇りある仕事のはず」

そんな想いから35歳で13年務めた会社を辞め、どんな物件でもお客様に紹介できる不動産流通業界の門をたたいた。

不動産仲介業界で、とことんお客様と向き合い、その人が本当に購入したい物件を地域密着で徹底的に探し、その人なりの「あなたがいたから最高の不動産取引ができた」この言葉をもらい続けるために。

平成19年3月ラスターハウスは大森の地でスタートした。

経営理念

経営理念

私たちは地域一番店の誇りと自覚を持ち、
人生で大切な不動産取引において、
お客様の最も身近な味方になることで
関わる全ての人のありがとうを増やし続けます。

理念注釈

私達は地域に必要とされる会社になりたい。

地域に必要とされるとは「なくてはならない」「なくなったら困る」会社となることです。
そのためには地域の人たちの「こんなサービスがあったらいいな」を先読みしていくことで小さい感動の最大化が一番です。

そして不動産取引は通常の人は、人生に何度もないとても大切な出来事だと自覚する必要があります。
お客様の不安と心配を理解しなければならない。
私たちはその不安と心配を徹底的にお客様の味方になることで解決していきます。

その問題解決ののちに得られる大きなありがとうを増やし続けることで。

経営ビジョン:地域ナンバーワン店舗になる

セミナーの様子

私達がいるこの地域でもっとも顧客に貢献できる店舗になること

地域ナンバーワンの定義

  1. 不動産取引件数ナンバーワンであること
  2. スタッフ全員がお客様から信頼される存在であること
  3. 宅建業知識と物件情報量、エリア情報量においてプロフェッショナルになること

職場ビジョン:共に幸せと誇りと成長を感じる会社になる

自慢のスタッフ

株式会社ラスターハウスで働くことに、
社員さん一人一人が自分の仕事人生に対して幸せを感じ、物心両面の成長を実感し、
全社員が自分がこの組織に在籍していることを誇りに思う会社にすること。

誇りを持つために目指す指標は「行列ができる不動産会社」です

ずっと不動産の仕事をしてきましたが、その80%は集客に時間と労力を使ってきました。
いつかその労力をお客さんの問題解決のためだけに使えるようになれたらと思っています。

定量目標

センチュリー21東京売買仲介ナンバーワン店舗になること

事業使命:おもてなしの心をもって東京不動産取引を活性化させること

使命解釈

東京で不動産取引を願うお客様のためにわが社は存在する。

私たちは東京で不動産を取り扱うプロとして、不動産に関する知識と健全な価値観よって、
より多くのお客様と出会い、より高いレベルの提案を行わなければならない。

私たちの使命は、お客様の不安や問題を取り除き、誰もが確実に、安心して、
夢や希望を実現できるようにし続けることで、東京の不動産取引を活性化させることである。

社長のミッションステートメント

社長

「社員さんが入社したことを誇りに思い、やりがいにあふれた職場を作ること」

社長のミッションはただ一つ、社員さんに「この会社に入って本当によかった」と思ってもらえる職場を作ること。

社長は380万社ある日本の企業の中でたまたま縁あって入社してくれた大切な社員さんの仕事人生を、ダイヤモンドのように輝いてもらいたいと心から願うもの。

たった一度の人生の命の時間をラスターハウスにかけてくれたことに感謝し続けることを忘れてはならない。

社長の仕事は社員さんから奪うものではなく徹底的に与え続けるものだと肝に銘じ、最優先事項とすべきである。

もしその想いが強ければ、必ず社員さんは誰よりも会社の顧客に貢献し、ラスターハウスをビジョン実現に導き、会社は永続的に繁栄する。

ラスターハウスの社長はこのミッションステートメントを絶対に忘れてはならない。

ラスターハウス信条

  1. 「また会いたい」と思ってもらうことに尽力せよ。
  2. サービス業とは顧客の予測裏切り業と同意語ととらえよ。
  3. 我々は正義の味方ではなく、依頼者の味方であることを心得よ。
  4. お客様大好き、仕事大好き、仲間大好き、この3つの大好きがラスターが最も大切にする価値観である。我はラスターであり、ラスターは我である。
  5. 事業使命に気付いた私たちラスターハウスは、センチュリー21の中でもっともいい会社になるべき存在である。いい会社とは、顧客に愛され、全従業員の物心両面の幸せがあり、地域社会から愛される会社である。
  6. 不動産仲介の仕事は世の中で最も価値ある仕事である。なぜなら私たちは顧客を不動産取引を通して最高に幸せにすることができるからである。
  7. 営業とは価値と価値の交換であり、顧客の利益は顧客の問題解決の中にある。ならば誰よりも多く契約できる人間は一番付加価値の高い人間である。
  8. 会社に対する自信、商品に対する自信、職業に対する自信、自分に対する自信、4つの自信をピカピカに磨くべし。
  9. 「信用できる」「能力がある」という二つの評価をいただかないとお客様は私たちに紹介をくれることはない。
  10. 成功とは目的を実現することである。組織における第一の目標はその組織の中でかけがえのない存在になることである。

会社概要

オフィス写真1 オフィス写真2
社名 株式会社ラスターハウス 
免許番号 東京都知事(3)第87972号
所在地 東京都大田区大森北1-14-1
TEL 03-5753-5753
FAX 03-5753-5754
設立 平成19年3月22日
資本金 1,000万円
代表取締役 中村 光徳
取引金融機関 三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
城南信用金庫
営業内容 不動産売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理

アクセス

大きな地図で見る

会員限定物件画像 無料会員登録
初心者の方はこちら
 
物件検索

住所から絞込む
路線から絞込む
他の条件から絞込む
お客様の声